賛同者一覧

HOME | 賛同者一覧

HOME | 賛同者一覧

Supporters

賛同者一覧
※2022年3月時点のプロフィールを掲載

1974年卒
株式会社三和銀行五条支店入行
1979年同行 ニューヨーク支店日系企業担当
1984年同行 国際本部東京主計班
1987年カナダ三和銀行 ・モントリオール支店開設担当V.P.
1992年株式会社三和銀行 東京業務本部支店部指導役・貸出考査班
2002年UFJ銀行 堀留支店長
2004年同行 執行役員京都支店長
2005年株式会社モビット 代表取締役 社長
2008年株式会社大正銀行 代表取締役 社長
2012年カブドットコム証券株式会社 取締役 会長
2016年株式会社キーエンス 非常勤監査役
2017年三信株式会社 非常勤監査役 2019年退職

1981年卒
産経新聞社入社
2004年 大阪編集局社会部長
2005年 大阪編集局次長 兼 社会部長
2007年 大阪編集局編集長
2009年 大阪編集局長
2010年 産経新聞社執行役員 大阪編集局長
2011年 産経新聞社取締役 東京編集局長
2013年 産経新聞社常務取締役
     編集・論説・正論・写真報道・SANKEI EXPRESS・制作担当
2014年 産経新聞社常務取締役 編集・論説・正論担当
2015年 産経新聞社専務取締役 総括
2017年 産経新聞社代表取締役社長

1983年卒
株式会社大丸入社
2004年 同社 神戸店営業企画CS推進室販売促進部長
2010年 株式会社大丸松坂屋百貨店 経営企画室部長
2011年 大丸神戸店長事務管掌
2018年 J.フロントリテイリング株式会社 取締役兼執行役常務
    経営戦略統括部長兼リスク管理担当事務管掌
    兼 株式会社大丸松坂屋百貨店 取締役
2020年   株式会社大丸松坂屋百貨店 代表取締役社長
    兼 J.フロントリテイリング株式会社 取締役兼執行役専務
    兼 株式会社大丸松坂屋セールスアソシエイツ 代表取締役社長
株式会社大丸松坂屋百貨店 代表取締役社長 (現任)
兼 J.フロントリテイリング株式会社 取締役兼執行役専務(現任)

1986年卒
㈱リクルート入社 大阪支社総務部採用担当
1988年 東京本社異動 採用担当チームリーダー
     大学・大学院新卒、中途、留学生外国人の採用に携わる
     リクルートUSA採用担当兼務
1992年 市場開発部(中途採用媒体)異動 Bing(現リクナビNEXT)の新規開拓営業
1993年3月 ㈱リクルート退職
1993年4月 ㈱クライス・アンド・カンパニー設立 代表取締役就任
        幹部クラスの人材採用支援 年間約300名の幹部をクライアント企業に紹介      
      https://www.kandc.com/
リクルート時代から現在まで一貫して採用業務に携わり、今までの累計面接面談数は1万名を優に超える。
著書:キャリアコンサルティング(翔泳社)
   その一言で面接官に嫌われます(青春出版)
   採用面接での話し方伝え方(高橋書店) など
   ダイヤモンドオンライン「転職で成功する人失敗する人」連載中
 

1986年卒
花王株式会社入社
1986年 本社管理部、東京工場、九州工場、本社財務部にて経理実務に従事
1997年 本社国際管理部にてアジア家庭品子会社の事業管理担当
1999年 上海花王有限公司(日中合弁)に駐在し、管理部門全般を統括
2003年 帰国後、本社管理部で国内家庭品事業管理を担当
2009年 本社情報システム部門にて、業務標準化(SAP導入)プロジェクト(管理会計責任者)
2011年 欧米子会社再編プロジェクト(法人統合、システム統合、マトリックス運営組織の立ち上げ等)
2014年 本社管理部 管理会計マネジャー(単体・連結損益管理)
2015年 ニベア花王(日独合弁スキンケア事業会社)に出向し、管理部門全般を統括
2017年 本社財務部長  グループ全体の資金調達・資金運用、資本政策の提案
2019年 本社経営監査室長(社長直轄組織) グループ全体の内部監査を統括 
現在に至る
花王にて一貫して財務経理畑を歩む。二度の合弁企業での海外パートナーとの折衝や、経理部門からの派遣として組織横断的なプロジェクトを複数経験。海外長期出張などもこなしながら多様な価値観に接してきたことで、時代が変わっても丁寧なコミュニケーションによる信頼関係の重要性を感じている。

1988年卒
1988年4月~1998年2月
北海道拓殖銀行/武蔵境支店、東京営業部
個人・法人営業、融資・営業企画、資金・証券業務
1998年2月~
大和証券グループ/大和証券、大和証券SMBCプリンシパル・インベストメンツ、大和PIパートナーズ、大和エナジーインフラにて、下記業務を経験。
資産証券化、ストラクチャード・ファイナンス、債権投資、不動産投資、プライベート・エクイティ投資、企業再生ファンド(地方百貨店、地方スーパーマーケット、ホテル・温泉旅館、地方公共バス、各種製造業(中小企業)、飲食店)、再生可能エネルギー投資(太陽光発電所、地熱発電所、バイオマス発電所、バイオマス燃料製造、森林維持・育成)
現在 大和エナジー・インフラ株式会社専務取締役C9

1989卒
大阪銀行入社
2005.8 近畿大阪銀行ビジネスサポート事業部グループリーダー
2006.6 近畿大阪銀行今里支店長
2007.6 近畿大阪銀行法人企画部長
2008.4 近畿大阪銀行法人統括部長
2010.10 近畿大阪銀行本町営業部長
2014.10 近畿大阪銀行戦略融資営業部長
2018.1 近畿大阪銀行法人ソリューション部長
2018.4 近畿大阪銀行執行役員法人ソリューション部長
2019.4 関西みらい銀行執行役員CS推進部・地域戦略部担当
2020.4 関西みらい銀行執行役員CS推進部・地域応援部担当
2020.10 関西みらい銀行執行役員地域戦略室担当
2022.4 関西みらい銀行執行役員滋賀地域営業本部長

1989年卒
記者としてNHK入局。
福井局で警察、行政、遊軍等の取材業務に当たり、この間、美浜原発の事故や阪神淡路大震災の現場を経験した。
スポーツ報道センター(当時)に異動し、主に野球を担当、伊良部投手の大リーグ移籍では独自の人脈を生かして独占取材を実現、クローズアップ現代での2回の放送につなげた。
またオリンピック招致をめぐる金銭疑惑について海外を含めた取材で、問題提起を行った。
その後異動した大阪局ではデスクとしてスポーツを担当、イチローの大リーグ移籍や大阪市のオリンピック招致等の取材を指揮した。とくに甲子園の高校野球では、応援記者によるローカルサービスの仕組みを定着させた。
続く北九州局では事件デスクとなり、暴力団、連続監禁殺人事件の裁判、福岡沖地震やイラク人質事件の被害者実家等の現場でのデスク業務を行った。
その後、本部でのスポーツ取材制作に移り、おはよう日本、ニュースウオッチ9のプロデューサー業務、スポーツ業務管理部では、デジタル業務を担当、オリンピック、サッカーW杯の特設サイトを制作、スポーツ映像の著作権管理、東京オリパラ実施本部では組織委員会を担当し、知識と人脈を広げた。
岐阜局の副局長となり、総務、技術、営業を含めた地域局のマネジメントにつとめ、岐阜を舞台とした朝ドラ、大河ドラマも重なり、充実の3年を過ごした。
現在は総務局で千代田放送会館の管理、放送センター建替、オフィス改革プロジェクト等に取り組んでいる。

1989年3月 滋賀大学経済学部会計学科 卒業
1989年4月 豊田通商株式会社 入社 繊維部へ配属
1999年3月 香港     へ駐在 
2006年2月 帰国  秘書部へ移動 
2009年3月 香港     へ駐在 
2011年4月 上海     へ駐在 
2012年4月 帰国  繊維部長拝命
2019年4月 福助株式会社出向 代表取締役社長就任

1989年卒
南都銀行入行
本店営業部、東京支店、総合企画部、地方銀行協会出向を経て
2013年城陽支店長、2015年王寺支店長、2018年市場運用部副部長、2019年リスク統括部長
2020年南都マネジメントサービス(中間持株会社)出向
2021年同社取締役就任(現職)

1989年卒
日本駐車場開発株式会社、取締役副社長
NPDタイランド、取締役社長(兼任)
NPD韓国、取締役(兼任)
NPDインドネシア、取締役社長(兼任)
卒業後、10年間の商社勤務を経て、99年、立上げ時の日本駐車場開発にCOOとして参画、4年後の03年ジャスダックへの上場を達成後、04年東証2部、05年東証1部と連続上場を実現し、また、子会社の日本スキー場開発も取締役として、15年マザーズ上場を実現した。
一方、2010年よりアジアへの展開を行っており、各国で起業、現在は、バンコク、ソウル、ジャカルタを中心に、オーナー、ユーザー、社会のハッピートライアングル(三方良し)を企業理念とし、アジア各国での上場にチャレンジしながら、社会貢献を実現出来るビジネスに取組んでいます。

1989年卒
協和銀行 心斎橋支店入行
本郷、浜松支店配属ののち、
あさひ銀行本社融資第二部調査役
りそな銀行大阪営業部次長
2011年本社国際事業部アドバイザー・千住支店長
2013年藤沢支店長
2015年仙台支店長・2020年新宿支店長を経て、
2020年日本アンテナ執行役員(現職)

1991年卒
パナソニック 株式会社(旧松下電器産業)入社
1992-1993年 アメリカ留学(ブラウン大学・アメリカ松下電器)
2001年 株式会社コラゾン設立 専務取締役 現職
・日本の和文化を発信する和雑貨/土産品の製造販売及び卸
・日本の食文化を発信する甘酒/発酵食品の製造販売及び卸
・高級ホテル売店プロデュース、伝統工芸産地プロデュース
・6実店舗(国内)、8EC店舗(国内/海外)、卸先300社以上(国内/海外)

1992年卒
高島屋企画宣伝部企画宣伝担当部長

1995年卒
ミズノ株式会社・総合企画室・アジアグローバルセールスマネジャー(次長級)
1995年入社以来、長年、国内営業に従事した後、2008年より6年間、アジアオセアニア地域でスポーツ品の販売・マーケティングに携わる。2014年より主にベトナムを担当、現在に至る。2018年、経産省「第6回グローバル大賞・国際アントレプレナー賞」を受賞。2019年、スポーツ庁長官賞受賞。2020年、Forbesスポーツビジネスアワード受賞など多数。

1998年卒
キヤノンシステムアンドサポート(株)より現在の家業である。トップオフィスシステム(株)へ入社し、2006年より同代表。中小企業へのDX戦略のサポートに従事

1999年卒
・ホーユー株式会社
・日本ロレアル プロフェッショナル事業部 マーケティング部マネージャー
・ロレアルオーストラリア プロフェッショナル事業部マーケティングマネージャー
・日本ロレアル リュクス事業部マーケティングマネージャー
・ユニリーバ ラックス シニアブランドマネージャー
・株式会社 資生堂 グローバルプロフェッショナル事業部 HQ ブランドマネージャー
・レノボ・ジャパン合同会社 Lenovo/ NECパーソナルコンピュータ コンシューマーマーケティング本部長
・パーソルグループ ミイダス株式会社 執行役員CMO 現職
2021年にはLenovoでの広告がADFEST (アジア太平洋広告際 )Film Craft Lotus 部門で銅賞受賞

2001年卒
映画美学校ドキュメンタリー科を経て映像制作会社に勤務。
初の長編作品、BAMY( http://www.bamy.red/ )が新宿シネマカリテで劇場公開。
第35回トリノ国際映画祭(イタリア)のメインコンペティション部門選出を皮切りに、北欧最大のジャンル系映画祭「Night Visons」、世界最大の日本映画祭「ニッポンコネクション」などで上映。その後、東南アジア14カ国でテレビ放送される。
開発中の長編映画2作目、DOPPELGANGER STORYがイタリアで行われた国際共同製作マーケット"Apulia Film Forum 2019"に正式招待。第21回東京フィルメックスNew Director Awardのファイナリストにも選出される。現在、同企画は日本・イタリアの国際共同製作として進行中。

2002年卒業。独立系SIerに入社しシステムエンジニアとして勤務。
その後、学生時代から憧れていた声の仕事へ挑戦。
外食業界で社内SEをしながら、養成所やワークショップ等で研鑽を重ねる。
ナレーター事務所を経て、2012年からフリーに。フリーナレーターズユニオン理事 就任。
主な出演作品は、日産自動車株式会社、住友林業株式会社、シスコシステムズ合同会社ほか多数。
声に関する自身の体験や学びをベースに『声のトリセツ』を運営。
発声改善士として、アレクサンダー・テクニークのエッセンスを取り入れたオリジナルレッスンを提供。
現在はナレーター、発声改善士、ITエンジニアの3つのフィールドで活動中。

2006年卒
トヨタファイナンス株式会社
IT本部 エンゲージメント開発部 BPR推進G
RPA登録のITソリューションを活用した社内業務自動化·効率化推進

2008年卒
日本電産株式会社 入社
2010年退社。家業の正賀流吟舞社 入社
2014年 家業の一部事業を分離独立させ、株式会社吟舞を創業代表取締役就任
2020年 コロナ禍による業績不振のため、取締役として籍を残したまま、別企業に管理職として再就職。現在就業中。

伝統芸能剣舞の流派「正賀流」に生まれ、幼少より稽古を行う。
大学在学時より指導に従事。日本電産退社後、剣舞を気軽に体験できる学習型観光プログラムを開始。
2014年に京都市内に専用演舞場「サムライ剣舞シアター」を開業。
トリップアドバイザーの観光地ランキングで2年連続全国トップ10入り。海外公演、企業研修の依頼多数。
現在は、二回目の企業就職に奮闘しつつ、剣舞の新しいプロモーションの一つとして、フィットネスと融合した剣舞エクササイズの開発を行っている。
著書『剣舞入門ー今に生きる''サムライ’’の美』(青幻舎、2020年、バイリンガル仕様)

2010年卒
みずほFG入社 みずほ銀行 船場支店法人RM
2013年24才で貿易会社(三山商事有限会社)を一人で起業。
以来、企画製造販売物流に至るまで自社にて行い、2014年よりウォールステッカーやリノベーショングッズの商品開発を行いDIYブームに寄与。
2016年フラワーリップkailijumeiの総代理に就任。㈱日本機能性コスメ研究所を設立し代表就任。
2018年ラフォーレ原宿に凱旋店をオープン。中国コスメやタイ大手コスメブランドを次々と上陸させ10ブランドの総代理としてパイオニアとしてアジアコスメのブームを牽引。傍ら商品開発コンサルや若手起業家の支援も行う。

2013年卒
株式会社きものすなお 代表取締役
厚生労働大臣認定 一級着付け技能士。
『着物の楽しさを広めタンスに眠る着物を循環させる』ためにYouTubeを中心に着付けのノウハウを発信。
チャンネル登録者数は約20万人。
Google社「Humans of YouTube」日本版100人に選出。
2022年 女性起業家賞 京都府知事優秀賞受賞。
プレジデント社「手ほどき七緒 すなおさんの魔法の着つけ」著者。

2015年卒
大学時代は彦根市議会議員の事務所スタッフを経験。
卒業後、Google正規代理店 ShigApps株式会社へ入社。半年後に取締役就任。
2018年、社会貢献型グルメアプリを運営する株式会社テーブルクロスへ入社。広報責任者に就任。
2020年、個人事業主として独立(クロダプランニング)。
キャッチコピーは“滋賀のなんでもコンサル屋さん”
主に中小企業へのコンサルティングやSNSサポート、セミナー活動などを行う。
その他、コワーキングスペースのプロデュースや、県内の経営者団体や大型イベントのアドバイザー就任など、シングルマザーとして子育てをしながらも常に新しいことにチャレンジしつづけています。